transparent voice

at one's own pace is self appear

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらし


僕が 僕から 離れてく







何もやる気がしない




ただ 毎日空を追いかける






あのこは こんな気分だったのだろうか
















息の仕方

歩き方

眠り方

食べ方

何もかも 忘れてしまったかの様


急に思い出して 寒さに怯える










ねぇ どうして君に僕は映らないの

ねぇ どうしてありのまま映してくれないの


ねぇ どうして


どうして さえ もう

どうでもいい


ここは どこ


しらない 見えない 聞こえない わからない



水の様に ただ ただ 流れて
泥の様に ただ眠る

夢さえ 視ない


視たいのは 何?














起きろ 視るんだ 聞くんだ 触れるんだ

誰かの声がする



しらない しらない








このままでいい




嫌だ 駄目だ 死にたくない

別に どーでもいい














空を見て 苦しくなって 生きてるんだって思える

咽び泣いて あぁ心があるんだって 思える


これは 鬱?










低体温に慣れてしまった僕は


思考まで冷たくなったの?













ひたすら無気力











そして 孤独









何かへ感じてた
苛立ちさえ もう どーでもいい


















ただ ただ 扉を叩く
誰かを 待ってる気がする

怯えながら

期待して

ただ ただ 来るのを 待っている


スポンサーサイト

Comment

せつ says... ""
お久しぶりです
更新されてて何か嬉しい

月詠さんのブログが一番なので
2010.11.16 05:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sora1582.blog21.fc2.com/tb.php/373-bb87b942
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。