transparent voice

at one's own pace is self appear

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波紋

   広がる 拡がる 

         繋がる 繫がる  世界と 世界


   沈みゆく 落ちてゆく 深く 深く 染み渡る

   
       貴方の言葉が 染み渡る


   こんばんわ 課題が怖くて 今日の分手を付けてない煙突掃除屋です
             そんな調子で大丈夫?
                     「大丈夫じゃない。問題だ」


    問題な課題はさておき←

     
   少し 書けていなかった半年を振り返ってみようかと思います



    僕は 私は ことばから 逃げていました 今もかな でも向き合わなきゃね

    ことばを扱うことが 難しくて 怖くて 目を背けました


    教員に それはほんとに逃げなの?それは簡単すぎるんじゃない? と言われました

      僕は その教員から ブレーキの壊れたF1カー と評価表に書かれていました

   曲がることもできず ただただ 走り抜ける どこに向かってるのかわからない

        それでも走る 走って走って 壊れる



     8月にAO入試がありました 体験タイプ だったかな

     テーマが「現代社会」 各々絵を描いたり 紙や用意されているもので作ったり

      自分の「現代社会」を 表現するという入試でした

     
  僕は 現代に生きてるのに 「現代」を考えたことが無くて その時になってようやく考えました

   ニュース ネット ことば もの 溢れている まさに 情報の氾濫

      汚いもの きれいなもの 騙し騙され 逃げて 壊して
         愛して 見上げて 嗤って 手放して また 求め続ける もう持ってるのに


  それはすべてリンクしている 拡がって 染み渡って 深く深く 刻む

      
    そう思って 試験会場飛び出して ゴミ箱探した
         軽くゴミ箱デッサンして
    また戻って 描きだした

      それを波紋で描いた 水彩絵の具で 世界のリンク

   折り紙を 穴あきパンチで とにかくあけまくって いろんなとこに散らばした 

      感情を持った言葉たち

     ゴミ箱の中から 使えない廃棄油 水とは混ざらない ただ 沈んでゆくだけ


        それは 全て情報 僕らは 情報に踊らされて生きている


   その後 自分たちの作った作品を持ってグループごとにプレゼンと討論

     つまらなかった 全く みんな普通 久しぶりに 一般に触れた気がした

  やっぱり 自森は面白いとこなんだなぁ って再認識 

     政治だの 虐待だの 子どもの教育だの 全部確かにそうなんだけど いまいち物足りない

   言ってる意味わかってるの? 僕は言いたくなった 難しい言葉ばかり使って その意味は何?
         伝えたいものが見えてこなかった 悲しくなった

    けど がんばって 笑ってた 温かい雰囲気壊したくなかった


    討論でも 悲しくなった そして 少し 怒ってしまった

    友達は グループの所属できまる そんなこと言う女の子がいたから

    僕は聞き返した グループに入らなかったら友達ってできないものなの?

   その女の子は 大体グループってできるじゃん って言った

   僕は  そうなんだ 僕はそういうの嫌で 入ってないけど 友人はいるよ って言った

   続けて 本当の友達って そういうグループに入ってから作られるものじゃ無いと思う
 
       なんか 空気読むとか そういうのじゃないと思う

     って言った

   女の子は 言葉に詰まってた

    僕は その場の雰囲気をとうとう壊してしまった 教授陣とのやりとりで

   自分の価値観に基づき 間違ってるって思ったことはちゃんと言い合えるのが友人だと思う と答えた
    そして 日本人は周りに合わせる習性がある 僕はそれが嫌いだ と言った

   そしたら 貴方は日本人じゃないの?って言われたから 日本人じゃない と言った

    ならこいつ何人だよ みたいな感じですよねw


   結局 それで受かったんだけどね  そこで僕は自分を出したから ちゃんとぶつかったから
                    評価してもらえたのかなって思う

   ただ 相手の女の子には悪かったな 軽く攻める感じで言ってしまったから

   あの時は ちんぷんかんぷんで もう 視野が狭くなってた気がする



    そこから 僕は逃げ出した なんでだろう 多分きっかけは

   谷川俊太郎の 沈黙 という詩


     ことばは 本当にいるのだろうか 僕はよく思ってたこと

     ことばは 時に邪魔になる


     ことばは 気持ちより大げさに伝わったり 気持ちより小さく伝わる

    =なんて いつだって 出来ない

    伝えたいことがいつも伝わらない ことばを扱うことが煩わしくなった

    それで 目をそむけた 


    けど それのせいで 僕は自制が効かなくなった
        学校に行かなくなった

   毎日 昼に起きて ご飯食べて なんとなく生きる

   なんとなく のはずだったのに 生き急いでた気がする

  目的もなしに ふらふら

         その後演劇もあまりでなくて 体調悪くなって またひきこもり

   こんなに不安定だったのは 自分のせいなのに



    なんかね 今は人に依存してしまっている

     いつ裏切られるかわからないのにね

 
     月が 夜空にないと 置いて行かれた気分がする
 
    友人が それは恋ではないと言った 空へ想い

   
   とりあえず 今を生きなきゃいけないと思ったのは つい最近で

    今がないと未来は無いなんて 今更実感

    というのは 友人の彼氏に説教したときのこと
   
   黒い僕がこんにちわしてた時 

    今の彼女を支えないで 未来の話ばっかりしないでよ

      と嗤って言った時 気づいた 僕もじゃん


   やっぱり 現実みなきゃなぁ なんて思った

   んで もう一回 ぶつかってみようって思った 世界広げたいし


   もっと色が欲しい もっと言葉が欲しい もっと情報が欲しい

    もっと知りたい もっともっと 僕を作りたい


    それでいいんだなぁ って思う





    とりあえず 今から課題に向き合うわ 結構時間遅いけど1教科なら終わらせられるかも


  今日やる予定だった 後2教科はこんどにして 明日は日本語 

         ことばについて(沈黙、ことばは「ものの名前」ではない、言葉は色眼鏡である)
         山椒魚  
            の作品論
              と

     青年について 下流志向
       の小論文


  をやるつもり かなり難題 すごくぐるぐるしてる


   がんばるよー  もう最後だから

   あ。卒業式は メイド服かはいからさんになりそうです

    なんかほかにこれいいよとかいう希望ありますかねー
   
    卒業式まで時間ないけど とりあえず面白い格好したい(笑)


   \(◎o◎)/! 今日の日記事長くね?wwwww

     最後まで読んでくれた人ありがとーーーーーーって感じになるな うん







     



   
スポンサーサイト

Comment

月詠 says... ""
 >遥

なるほどねー

   普通ってよくわかんないけど

  損だよね←

  友人の彼氏もほんっと普通に生きてきててさ、僕が言うこと全然わかんないみたい

   だから 幸せなんだね
  って言っちゃったっけど←
 
  最近少し変わってきたらしいけど
やっぱり友人を任せるのには心許無いよw


  最近僕も危ないから 頑張るわ

   一時のごまかしを求めても
   虚しいだけ
  
   自分のために何ができるのか

    頑張って考えて行動するわ


    長文コメお疲れ様でした

   ありがとう

2011.02.12 22:18 | URL | #- [edit]
遙 says... ""

なんか読んでて
あーちむにーだ
って思った(´`)

裏切られるのは怖いけど
びくびくしたら何もできないもんね
信じることが怖かったし
裏切られるのも怖かったけど
今はそれすらどうでもいいように思えちゃって
ちょっと最近危ない僕です(´`)
信じて裏切られるなら僕がいけないんだろって
適当に過ごしちゃってる

まあ友達の件の女の子は
すごく普通に生きてきたんだろうね
周りに溶け込んで
友達ってそういうもんだって
認識しちゃったんだろうね
僕もそう生きてるから
女の子の言い分はわかる。

ま、でも僕は
そういう友達を友達と思って無いんだけどね
だから友達多いけど極端に少ない。

僕もそうだから言うけど
多分その女の子って
自分の中身を友達に出してないんだと思うよ
友達もその女の子に何も出してないんだと思う
理解したい、されたいって程の友達が
あんまりいないんだと思うよ
だからちむにーの言葉には何も言えなかったんだね

ちむにーの言う友達は
僕の本当の友達論と同じだよ
はっきり言葉にできる貴方を尊敬するよ
僕もやもやしてたから←

死にものぐるいで生きたら
何かわかるかもしれないね
僕もがんばるよ

長くなってごめんちゃー

2011.02.09 09:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sora1582.blog21.fc2.com/tb.php/384-3251dcfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。