transparent voice

at one's own pace is self appear

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音信不通の「恋人」



どんなに強く願ったとしても
そのまま音に乗せること無く体の中で飼い殺す

鍵が外れた時獣は何処にいくのだろうか

食い殺されないように必死に調教を試みる

なんて 本当はそいつを何処にもやりたくないだけ

ただずっとそばに居て欲しいだけ

あるはずのない「絶対」を強請って偽善を盾に閉じ込めてしまったのだ


どれだけ檻を守っても どれだけ檻を直しても
すぐに壊れそうになって 毎日毎日必死に穴を塞いでいく

本当にこの「砦」はよく形を保っている

僕はいつ壊れるのか怯えながら

それでいて誰か壊しに来てくれないかとどこか期待して

今日も「感情」に蓋をする




どうも 感情に食い殺されそうな月詠です。

久しぶりに言葉をちゃんと紡いだ気がしなくもない

本能があって 初めて理性と欲求ができるのでは

自我の覚醒はいつからなのだろう
自我はいつから
自我は誰のために

なんてぼんやりと先月考えていました。


なんのために「世界」を創造する必要があるのか
所謂「価値観」の確立の理由


一時の感情に流されて身体に痛みを発生させる行為が癖になってます
そうです
自傷行為

前にもお話したでしょうが
諸々の過去を経由し、自己の肯定=痛み=生への執着・確認
って感じなのです

切ったりとかはしてませんが(痕が残ったらめんどくさいので)
噛みまくって痣になったり細胞が死滅したりとかはしてます

あ、腕です

低体温なのですぐよく人に「冷た!」と言われますが
これが常時運転であり、食べ物を胃に入れると発電しますので大丈夫です


えーまだ引越し先が見つかりません・・・

「何か」をやるにしてもなんにしても不都合があってはいけないのです()
とか言えるブルジョワではないのですが、いかんせん家賃の上限がかなり下がったため
もう見つからないってゆ()


あ、感情って負の感情ね

醜いどろどろとしたもの それでいてどうしたって憎めない 可哀想な僕の一部




さってと こめへんしますおおっお

成さん

自分で自分を認められるくらい ちょっと好きになれるくらいでいいの
椅子半分も居場所があれば僕は嬉しい それが他人の中ではなく己の中でも


欲張れるのなら きっと僕はこんなめんどくさい性格してなかったと想うよwww

いたい場所っていってもSNSだし、その会話に入れなかったのがすごく残念だったとか
悔しかったとか そんなくだらないものだ

堂々と生きるとか言ってるけど無理です
生きれません。 ほそぼそと周りの人に認知してもらえればいいなーっ程度に生きたいです。

僕にないもの求めないでください 堂々なんてこれからも手に入るものではないと思うし予定もない。


オトナ になるには大きな犠牲も必要だと想うの

割りきって生きなくては


こめあり

スポンサーサイト

Comment

成  says... ""
 ども 

 そこが居場所ってなら素敵な椅子半分ですね^ ^ 
それと、いたい場所ならくだらないも何もないのでは? 

 まぁ 堂々と生きる…ってのは、確かに人の生き方?しだいですね
それに、僕自身も堂々と…なんて生きれてないっすわm(_ _)m 

 オトナになるには大きな犠牲も必要…ですか。
きびしいですね^ ^; 割り切って生きるなんてのは…


 ありがとうございます
僕もすぐにコメ返しておきますね
 
2012.10.30 19:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sora1582.blog21.fc2.com/tb.php/448-2c389e6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。