transparent voice

at one's own pace is self appear

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海月の夜

帰り道
ぽつぽつと夜道をゆったりと歩く

早くもなく、それでいてゆっくりすぎることもない無意識で動かされる足

今日はこうだった
明日はどうなる

なんて漠然とした現実を胸に抱えて
小さな不安から肩から落ちそうなリュックの紐を握る
寒さのせいなのか手が悴んで巧く動かせない
もう冬がくるのかな
秋をまだ楽しめていないのに

頭上に広がる星空に
季節の流れを感じながら
ぽつり
「今日も月が綺麗ですね」
と、誰にも聞こえないように呟いた

学校の文化祭が始まりました
今日は一日目。昨日前夜祭があり、知人のお店の準備と手伝いをしました

今日もお店を手伝い(ほぼすべてしてた)、行き交うコスプレイヤーさんたちに目を奪われていました( ´ ▽ ` )
恐竜の着ぐるみを着て叫び倒していたので、わりと目立っていたのではないでしょうか?
なんて、ぼんやりと思います。
これ僕の後姿です


秋と冬は人肌が恋しくなってさみしくなります
けど、僕には僕しかいないから

めんどくさいなぁ


こめへん
成さん

自分の中はくだらないよ
割り切れたらどんなに楽か
オトナになるのにはとても時間がかかりそうだ

いつもこめありがとう
スポンサーサイト

Comment

成  says... ""
 こんばんは 

 お店の準備お疲れ様です 
文化祭楽しんで下さいな^^

 時間は勝手に過ぎて、まわりからは「大人」というレッテルを張られ始めるけれど、
本当に「大人」になるのは簡単な事じゃないですね…
   
 こちらこそ^^
 
2012.11.03 00:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sora1582.blog21.fc2.com/tb.php/449-9ac708b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。